ONDrecords【WEBまわりの事をやっております】WEBデザイン・通販システム・予約システムなどが出来ます!

ウェブ解析について

ウェブ解析とは、ビジネスの売上/利益の拡大を目的とするもの。
解析すると、ユーザーの意識や行動が見えてくる。
そして、最も重要な事が、仮説を立て、解決策を提案する事である。

アクセス解析によって分かる重要なKPI(指数)

  • CTR:クリック数/表示回数 *100
    表示回数が多いのに、クリックが少ない場合は問題だ
  • CTC:成約数/クリック数 *100
    広告からどの程度、売れているかを示す
  • CPC:クリック単価
  • CPA:広告料金/成約数 *100
    1件獲得するのに、かかる金額
  • ROI:利益/費用 *100
    事業が儲かっているか
  • ROAS:売上/広告料金 *100
    その広告でどれだけ儲かったか

ユーザーのサイトの行動をチェックする

  • ページビュー:見られたページ数
  • セッション:リピーターの数
  • ユーザー:人の数
  • 1セッションあたりのページビューを出してみる。
    一人当たりの回遊がわかる。コンテンツが魅力的かどうかの判断指数。
    ページビュー / セッション数 = 1セッションあたりのページビュー
  • 1ユーザーあたりのセッション数を出してみる
    リピーターになっているかがわかる。更新がされているかの判断指数。
    セッション数 / ユーザー数 = 1ユーザーあたりのセッション数

リスティングの状況をチェックする

  • CTRを出してみる。
    広告表示に対してクリックされているか、広告文の判断指数。
    クリック数/表示回数 *100
  • CTCを出してみる。
    広告から売れているか、サイトの構成を見直す判断指数。
    成約数/クリック数 *100

直帰率が高い場合、広告文とサイト内容がマッチしていない。

Copyright © 2013 ONDrecords. All rights reserved.