ONDrecords【WEBまわりの事をやっております】WEBデザイン・通販システム・予約システムなどが出来ます!

【Fuel】コントローラー→アクション関数の引数について

コントローラーは基本的にリクエストされたURLを元に、
実行させる関数を選択する。

下記のようなURLがリクエストされた場合、
http://ドメイン/コントローラー/アクション関数/引数1/引数x

コントローラー(クラス)が呼び出され、
その中のアクション関数が実行される。

そのアクション関数には、URLの引数を引き継ぐ事が可能。

public funtion action_index($param_1=null,$param_x=null){
}

という具合に利用可能。

引数の数が決まっていない場合は、
下記プロパティで、全ての引数を含んだ配列を、受け取れる。

public function action_params(){
$data=array();
$data["all_params"] = $this->request->route->method_params;
return View::forge("読み込むview",$data);
}

配列で受け取るので
読み込むviewでは、
foreach($all_params as $key => $val):
「$key」には0から始まる数値で、「$val」には引数の文字(URLの文字)が入っている
endforeach;
で対応する。

Copyright © 2013 ONDrecords. All rights reserved.