ONDrecords【WEBまわりの事をやっております】WEBデザイン・通販システム・予約システムなどが出来ます!

教育革命の提案

僕は、明治大学で、4年間楽しいキャンパスライフを過ごしました。

今思えば、自由で遊ぶ時間がたくさんあったため、無駄に浪費してしまった感が否めません・・・社会人となり、30歳を超えた辺りから、ようやく勉強したい気持ちが、芽生えてきました。

特に、「統計学」「経済論」「経営論」「外国語」など、地位を築きたいためのステップに必要な学問です。

現在、ちょうど、これらの「学び」が必要になるタイミングだと感じています。

願わくば、「今大学に行きたい」

専門学校や夜間大学など方法はたくさんあると思いますが、時間的・金銭的など現実的ではありません。

そこで、私の掲げる「教育革命」案は、

【大学生活3年】 + 【予約制いつでも受講可能な授業X回分チケット】←受講の際に支払う

3年間は、通常に大学に通います。(中学・高校も3年間なので)
ここで、各分野に必要な「入門〜中級程度まで」の、教養を学べます。
勉強だけでなく、「いろいろな事を体験する」事も大事な期間だと思いますので、大いに青春を満喫しましょう!

この3年間の最後に、一応「卒業試験」があり「標準卒業証書」がもらえます。

その先は、受講チケットを購入して、そのまま学校に残っても良いですし、仕事についても良いです。

なので、30歳で受講チケットを購入し、授業を受ける事も可能なのです。
お金さえ払えば永遠に受けられるという訳ではなく、教室の物理的な問題から、一人が受けられる「受講チケット」の購入には、上限枚数が決まっています。(1年分の授業回数が上限)

成績が良い人には「最高卒業証書」が与えられます。

「下手な専門学校に行くより、母校でもう一回学びたい」

そんな願望を抱いたため、こんな記事を書いてみました・・・

一覧ページに戻る

Copyright © 2013 ONDrecords. All rights reserved.